通常、院内で採用薬添付文書情報を閲覧するには、
院内サーバー(専用サーバー)の構築、改定データの入替作業(毎月〜年4回ぐらい)が発生します。

院内サーバーの構築では、ハードウエアを含めた設備投資を考えた場合、数百万円の投資となり、
運用コストもデータの購入および入替作業に年間で数十万と費用対効果を考えた場合、
少しばかりお高くなってしまいます。

本アプリケーションでは、院内サーバーを新たに構築する必要など、こざいません。

現在ございます院内のサーバースペースや共用スペースをお借り戴くだけで、実現してしまいます。

後は、そのスペースに毎月更新した添付文書情報や、同一成分一覧表、薬価情報、後発品の先発品名等をまとめて、
転送するだけとなります。

従いまして、費用は約1/10以下に抑える事ができます。

 

 

専用サーバー型 本アプリケーション

サーバー設置

必要

不要

※現在あるサーバーのスペース や
 院内の共用スペースが必要 100MB弱

 

初期費用 数百万
※ハードウエア、データーベースエンジン、
 設置作業費、等
不要
※アプリケーション代金のみ 20万円+税
メンテナンス 毎月或は四半期にメディア等での更新等 毎月アップロードボタンとダウロードボタンのクリックのみ
メンテナンス費 数十万 3万円+税/年
機能 採用薬或は、
薬価のある医薬品の添付文書情報 + ?
採用医薬品の添付文書情報
後発品の先発品名
薬価金額
同一成分院外薬一覧
同種同薬効一覧

採用薬或は薬価のある医薬品の添付文書PDF(実際の添付文書イメージ)
※但しこの場合、インターネットへの接続が必要です。
その他機能 ? 院内採用医薬品集の作成
目次・索引の自動作成
院内採用薬一覧表の作成
院内採用約後発品一覧の作成
医薬品集別紙資料

サンプル Webページ

サンプル 後発品一覧 
(実際はWORDで作成されます)

 


サンプル (実際はWORDで作成されます)

医薬品集 目次 索引  
簡易医薬品集

<別紙資料>
薬効分類一覧
採用薬薬価一覧 
同一成分異含有量一覧
同一成分院外薬一覧

妊産婦の投与に注意が必要な採用薬一覧 
高齢者の投与に注意が必要な採用薬一覧 
乳幼児の投与に注意が必要な採用薬一覧 

採用薬一覧     

全てダウンロード(WORD)