ホーム > プロダクト製品 > バーコード・ブック PlusQR
 

                                   
                                                                                                                      

   

 


使用画面一覧
画面をクリックして下さい。

バーコード・ブックPlusQRは、Excelシート上のデータを順次読込み、
イメージファイル(BMP)や台帳(Word)、またExcelシートの該当セルへ
バーコードを作成するソフトウエアです。

■バーコードブック、カード、ラベルシールとして活用できます。
■JANコード、短縮JAN、CODE39、NW-7、ITF(GTIN)、QRコードが作成可能です。
■ヘッダーとフッターを指定可能ですので、バーコードの前後に
 商品名やメーカー名を指定する事ができます。
■バーコードを作成するExcelシートのレイアウトはどんなレイアウトでも
 取込み可能です。
 


Top画面

イメージ単体作成画面

イメージ一括作成画面

バーコード・ブック(Word)作成画面

QRバーコード・ブック(Word)作成画面

 
バーコード・ブック(Excel)作成画面


 


サンプル

バーコード・ブック(Word)
バーコード・ブック(Word)QR
バーコード・ブック(Excel)


 ラベルシート
 エーワンラベルシール[プリンタ兼用]   
 品番72230
   30面/頁 22シート入り
   しっかり貼れて剝しやすい!

   
 



使用許諾権について

このソフトウエアは、ご使用にあたり使用許諾の同意が必要となります。

下記の内容をご確認下さい。

使用許諾権の同意

 
 

 
バーコードスキャナや、ハンディーターミナルでの在庫管理、販売管理、
発注業務などでご利用可能です。

またQRコードも作成可能となりますので、QRコードを利用して入出管理、
例えば人や物の名札や荷札の作成など、多くの情報を一つのQRバーコード
として作成できますので、利用用途が増えていきます

 
   
GTIN-14(集合包装用商品コード)が印字できます。
 

集合包装用商品コード(GTIN-14)とは、企業間の取引単位である集合包装
(ケース、ボール、パレットなど)に対し設定された商品識別コードで、
主に受発注や納品、入出荷、仕分け、棚卸管理等において商品識別コード
として使われ、国際標準ではGTIN-14と呼ばれます。 

集合包装用商品コードは、消費者が小売業の店頭で購入する単位
(JANコードにより識別される単位)ではなく、企業間の取引単位に
設定される商品識別コードです。

しかし、形状が集合包装であっても、消費者が購入する単位である場合
(小売店店頭のPOSレジを通過する単位)は、単品の扱いとなりJANコードを
設定することになります。

この場合は、集合包装されている単品を識別する商品アイテムコードとは
異なる商品アイテムコードの設定が必要です。

集合包装用商品コードのコード体系は、先頭の1桁目はインジケータと呼ばれ、
"1"〜"8"の8通りあります。
このインジケータにより集合包装の入数違いや販売促進の単位を分ける
ことになります。

このインジケータの 後はJAN企業(メーカー)コードを含む12桁が
表記されます。
最後の1桁がチェックデジットで、合計14桁になります。


GTIN-14をITFシンボルで表現した例



 
 

 

Excelシートを順次読込み、下記3つの処理が可能

 @指定したフォルダへバーコードイメージファイルの作成
 AバーコードブックをWordに て作成
 B読み込んだExcelシートにバーコードを貼り付けて、
  バーコードブック(Excel)を作成(完成)

 

■書式
 バーコードブック(Word)の場合
 1頁10面 20面 30面
 ※1頁30面の場合は、エーワンバーコードラベルシール使用可能
   品番72230
 
 ヘッダー・フッター指定可能(QRコードはヘッダーのみ)

   

 罫線の指定可能
 ラベルシールは罫線なし
 白紙の用紙では罫線あり(切り取り線として活用)

 バーコードの種類
  JANコード、短縮JAN、CODE39、NW-7、ITF(GTIN)、QRコード


 
  注意) QRコードはデータのサイズによりバーコードサイズも変わります。
     

 Excelシートの指定
  バーコードやヘッダー、フッターの列を予め指定
 


QRコードに対応で用途が拡大


 QRコードは大変多くのデータを一つのバーコードにする事ができます。
 (最大データ量 英数字1523字 漢字644文字)

 ■例えば 入出管理の許可書に!
  人の出入りが激しい場所で、予め会社名・部署名・指名・連絡先などを
  一つのQRコードとして入門許可書を作成すれば、出入り口で許可書を
  スキャンして入出の管理が可能です。
  実際に保育園等で父兄の入出管理に使用されています。

   


前回の入力値を覚えていますので、簡単操作と柔軟性に優れています。
 

 

 
   作成例
 
@指定したフォルダへバーコードイメージファイルの作成


  
Excelシートを順次読込み、指定したフォルダへバーコードイメージファイル(BMP形式)を作成します
 

 
 例) 下記Excelシートを順次読込み、B列の3行目〜12行目までの商品コードのバーコードイメージファイルを作成し
      特定のフォルダへ出力します。

  
   
 

     ファイル名は、商品コード.bmpとなります。
    

    
  
例) QRコードの場合
     都道府県・会社名・部署・担当者名のQRコードを作成し特定のフォルダへ出力します。

  
    QRコードのイメージファイル名は、SEQ番号とします。
   

 AバーコードブックをWordに て作成

  Excelシートを順次読込み、Wordにてバーコードブックを作成します。
 

 
 例) 下記Excelシートを順次読込み、B列の5行目〜250行目までの商品コードからバーコードブックをWordにて作成します。

    

    
 
 
 B読み込んだExcelシートにバーコードを貼り付けて、バーコードブック(Excel)を完成

  Excelシートを順次読込み、バーコードを該当のセルに順次貼り付けます。
 

 
 例) 下記Excelシートを順次読込み、B列の5行目〜10行目までの商品コードのバーコードを作成してD列に貼り付けます。

  

     貼り付け後、D列の幅や高さは自動調整されます。

 

 

 
   

 
■対応OS
 Windows7、Windows7、Windows8、Windows10   Excel2007以降  Word2007以降

■HDD
 インストール時に必要な空き容量5MB
 
■ディスプレイ
 解像度1024×768以上推奨、色数256色以上
 
■プリンタ
 A4サイズ用紙の印刷が可能なレーザプリンタ、インクジェットプリンタ
 
 

 
 

バーコード・ブックPlusQRは、予めお試し機能が付加されています。
お試し戴いた後から、ライセンスキーをご購入戴き、ライセンスの登録を行なって戴く事で、全ての機能がご利用戴けます。

バーコード・ブックPlusQRは、ベクターにて販売、ダウンロードが可能です。
下記ボタンよりダウンロード戴き、一度お試し下さい。

        

ライセンスの登録までお試し機能と致しまして、10件までバーコードを作成できます。

お試し戴き、よろしければ、下記のボタンより、ご注文へお進み下さいませ。
ベクター或いは、ピーシープロ・サポートからライセンスキーをご購入戴く事となります。


ベクターからお求めできます。

      ベクターシェアレジ公開までしばらくお待ちください。

   


              

 

 
 

 
インストール、操作時点のご質問は24時間メールでお受けさせて戴けます。
右記メールアドレスまで、お客様のお名前と供にご質問内容を記載の上、お願い致します。
なお、ご購入後のご連絡はライセンスキーを明記して下さい。

尚、メールは届いた順にご回答をさせて戴きますので、多少ご回答が遅れてしまう場合がございます。
予めご了承下さいませ。
また、プログラムの改良やバグフィックスは、極力迅速に対応させて戴きます。

ご購入後のメールでのサポート、及びプログラムのバージョンアップにおきましては、特に期限や料金は発生致しませんのでご安心戴けます。


 
 カストマイズについて
 
業務でご利用の場合、お客様毎にカストマイズが可能となります。

カストマイズ内容)

■ブログラム名、タイトル、EXE名
■ブックのレイアウト(A4縦・横、表・リスト形式等)
■出力順序、改頁、抽出等の条件
■親システムからの連動
  プログラム間の引数、Iniファイル(設定ファイル)により条件の指定、レジストリーからの読込み等 終了ステータスの書き込み

※但し、DLLとしてのご提供は行ないません。
 あくまでもEXEとしてご提供になりますので、呼び出しプログラムからは、Shell等でEXEを起動して戴く事となります。

 お客様のデータベースを直接読み込む事は困難ですので予めご了承下さい。